フレッツADSLはどんなサービス?

みなさんはインターネットを利用するときにどんな契約をしていますか。最近は、フレッツ光などの光ファイバーを使ったインターネット回線が人気ですが、光回線はマンションなどの場合、工事ができないなどの理由で利用できないことも少なからずあるのです。

ということで、ここでは、フレッツADSLご紹介したいと思います。ではいったい、フレッツADSLとはどんなものなのでしょうか。

インターネットをするのに電話回線のメタル線を使って通信するのがフレッツADSLです。昔のように、電話回線を使ってダイアルアップの方式とどこが違うのでしょうか。それはADSLだと、電話回線の電話で使用しない周波数を使うことによって、データ通信の高速化と通常の電話利用を同時に使えるようにしたものです。

電話とインターネットを同時に使うために、スプリッタという器具を使い差し込み穴を二つにして、片方を電話に、もう片方をパソコン側のモデムに接続します。これで2系統が同時に使えるわけです。では通信速度はどうなっているのでしょう。最低で1Mbpsで最大で47Mbpsとなっています。このbpsというのが何かというと、一秒間に何ビット通信できるかを示した、単位になっています。この通信速度は段階的に上がっていく契約となっています。47Mbpsというのはかなり速いスピードなので、このプランで契約したらまず問題ないでしょう。

そしてこのフレッツADSLはいくら使っても通信料は変わらないんです。昔のインターネットのように時間を気にして使うということはもうないんです。ここまでフレッツADSLについてお話しましたけど、魅力は伝わりましたか?みなさんもインターネットのプロバイダに申し込むときにぜひ検討してください。

フレッツADSLのメリットは?

インターネットとして利用する際にフレッツADSLはどんな良いことがあるか知っていますか?けっこういいところがあるんですよ。まず、インターネットがつなぎ放題という点です。昔のダイアルアップ方式では時間がかかると、それだけ料金も発生し、早く終わらせなければ電話代がすごいことになっていました。しかしフレッツADSLは常時つなぎ放題なので、料金は定められたもの以外は取られません。

そして、インターネットをしながら電話が使えることです。ダイアルアップ方式のときは、電話をしながらインターネットをすることはできませんでした。いまは、データ通信の周波数と電話での音声の周波数を異なるものを使うことで、同時に使うことを実現しました。さらに通信速度が速いことも挙げられます。ダイアルアップ方式と比較すると最大で1000倍くらい早いデータ通信を実現しています。これだけ早ければ普通に使うのに不自由することはまずないでしょう。

また、サービスを提供している地域が多いんです。全国各地から利用できるので便利でいいですね。そして、プロバイダがたくさんあり、いろいろ選択できるので自分のプランにあったプロバイダを選べるという利点があります。フレッツADSLにはいろんなメリットがあることがお分かりいただけると思います。インターネットをどうしようか考えるときにフレッツADSLの事を忘れないでください。インターネットを使うならADSLで決まり!

フレッツADSLのデメリットは?

このフレッツADSLにはデメリットはないのでしょうか。ここではちょっとデメリットの話もしたいたいと思います。まずはモデムが必要なことです。モデムとはパソコンと電話回線の間に設けられる機器です。これが無いとパソコンを使ってデータ通信はできないんです。このモデムはだいたいの場合、買取ではなく有償で貸与されます。けれども、このモデムは設置するのも簡単でかかる金額もわずかなんです。それほど気にするデメリットではないのです。そして、インターネットを利用する場所がNTTの基地局から遠く離れていると、通信速度が落ちてしまうんです。これは距離に比例し通信速度が下がる傾向があるようです。しかし、多少通信速度が落ちても、もともと速度が早いのでそれほど気にはなりません。

あとやはり、光回線に人気を取られているということもあります。確かに光にすると、通信速度はあがります。しかし光回線は料金がちょっと高いんです。それに比べるとフレッツADSLは結構安いんです。この差は結構大きく普通に使うならADSLで十分なので、安いほうを使ってもいいと思います。このようにデメリットがありますが、それを上回るメリットもあるので悪くないですよ。とにかく一度検討してみてください。