Top>フレッツADSLプロバイダ>フレッツADSLの上りの速さは下りと比べてどうなの?

フレッツADSLの上りの速さは下りと比べてどうなの?

みなさんもインターネットを使っていると思いますが、今の環境は使いやすいですか。インターネットのプロバイダを選ぶときに一番気にするのは通信速度だと思います。実はこの一般的に通信速度と言われているのは下りの速度なんです。下りとは、自分のパソコンに送られてくる方向のことです。この反対に上りというものがあり、これは自分のパソコンから送り出す方向のことです。ではフレッツADSLではこの上り下りについてどうなっているか見ていきます。フレッツADSLは一般に下りの速度が良いといわれています。実際、下りの速度は最高で47Mbpsの速度が出ます。では上りの速度はどうなのでしょうか。上りの速度も下りと同じで契約によって変わるんです。一番低くても512kbpsのスピードです。最高の上りの速度は5Mbpsもでるんです。こうしてみるとフレッツADSLでも契約によってけっこう差がありますね。しかしどちらの下りの値も結構高い数値なのです。しかし上りの回線の速度が遅いとしても、大きなファイルなどをアップロードするときくらいしかネックになりません。普段インターネットをするときに上りの速度をあまり気にしていないことが多いんではないでしょうか。みなさんも上りと下りについてお分かりいただけましたか。フレッツADSLは上りも下りも特に気にせずに利用できる環境なので安心して使えます。まずはNTTのホームページで確認してみてください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。